読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novintos

のびられぬ日はのびぬなり

結婚って、きっと他人宣言

なんだ

感覚として、私はどんな風に理解しているんだろう。

 

 

籍を入れることは、「わたしたちは一番近くにいる存在かもしれない他人です」と宣言している部分があると思う。

 

それぐらいがいい。

お互いに、お互いを完全に理解できるなんて勘違いしてると、きっと私は終わってしまう。

息苦しいし、押し付けがましいし、二人の世界でなく、二人だけの妄想世界に思えて矮小に思える。

相手は、人は、私に完全に理解されるほど単純でないし、私が完全に理解される日もこない。

 

人は本質的にきっと、ひとりなんだ。

本質的が言い過ぎなら、

わたしは感覚的にずっと、ひとりなんだ。

子どもが産まれても、子どもとわたしは別の人間だから。

だからこそ、人を求めて生きていられる。

よく分からない偽の虚無的な一体感を盲信するより、一生なくならない孤独を自覚しながら人の存在を祝って一緒に生きていく方が、私にとって幸せだと思う。

 

私がU2の "Raised by Wolves"のサビの演奏を聴くと、頭の血管が開く感覚がするのは、誰にも分からないもん。

 

 

 🐖🐖🐖

 

「あなたを幸せにしたい」って考えが好きじゃない。

と同時に、言われたら嬉しいし、相手に対しても思う。

 

・相手を幸せにしたい

・人は自分でしか幸せになれない

 

今は、この二つの気持ちを持っていて、きっとそれがどんなパートナー同士になりたいのか、という疑問のヒントになっている気がしている。

 

 🐖🐖🐖

 

 結婚式はしないだろうな。

f:id:novintos:20170517093713j:image

 

愛せる相手がほしいのではなくて、愛することが出来る自分になりたい

 

 

愛を生まないような愛は、愛と言えるのでしょうか。

 

わたしの未熟な部分がぶわっと露呈する。

穏やかで、優しい、楽しい気持ちで愛するためには、愛せる相手が必要なんじゃなくて、私が人を愛する能力を手に入れることが必要。

孤立に耐えうる人格を鍛えよう。

人と愛し合えないのは、相手のせいではなくて、自分の人を愛する能力の問題だと、ずっと感じていた。

でも、よりよく変わっていきたい気持ちがあるから、わたしはきっと大丈夫。

 

 

f:id:novintos:20170427000123j:image

 

 

人からの返事の早さを気にする事は無意味かも。

分/時/日 と同じ単位を使っていても、捉え方が違うから。

 

 

自分にとっての

1分

1時間

1日

1週間

1年

 

みんな同じだと思っていた。

みんな同じように感じていることを前提に、色んなことを考えていた。

 

この頃に連絡がくるってことは…

この頃に電話がくるなんて…

この頃にそれを言うということは…

普通、この時までにそれはすることでは…

 

etc.

 

相手の時間の基準を知らずに、自分の時間の基準で判断してきた。

 

でも、時間の捉え方はとても主観的なもので、強く意識していない限り、自分が居る環境(周りの人、仕事、活動内容)に大きく左右される。

 

だから、異なって、当たり前。

 

そうすると、色んなことが異なってくる。

 

 

連絡の返事の速さ

 

 

なんてのも異なるはず。

人によって時間の捉え方、使い方、そしてそもそも人に返信することの優先順位も異なるのに、それに一喜一憂することは勿体無い。

 

相手に合わせなくても、相手の基準を知って、相手はそうなんだと理解出来れば、ストレスは感じないかも。

それでも、あまりにも合わなくてストレスなら、連絡を取るのに向いていない相手かも( ̄ー ̄)

 

自分と人の時の捉え方が異なるなんて👀
それに今まで気付かなかった自分にもびっくり。

今まで相手に合わせてもらってきたからか…ひぇ

 

f:id:novintos:20170418192901j:image

 

 

 

 

 

26歳女性 身体の変化

 

ここ半年で、身体が変化している。

 

・傷が治りにくい。

・皮膚や髪の毛の再生が遅くなった。

・食べる量が減った。

・食べたり、食べ過ぎると気持ち悪くなるものが増えた。(ラーメン、脂っこいもの、甘すぎるもの、ポテチ、缶コーヒー、甘いカフェオレ、お酒、etc.)

・食べられる量が減った。

・2日続けて丸一日外出すると、3日目に熱を出す。

・めまい、立ちくらみ、貧血、発熱しやすい (自律神経の乱れからくる三半規管への影響)

・イヤフォンで大音量の音楽を聴いていると頭痛がする。

・睡眠が前ほど取らなくてもすっきり目覚められる。

 

他にもたくさんある。

体力を過信して突っ走るだけじゃなくて、自分の身体といつも相談しながら何を摂取して、どう動くかを考えていく歳になってきたのかな。

一昨日、昨夜と立ち上がったら目眩と吐き気がして、パタッと倒れてしまった。

心身共に疲れている時期だってことにちゃんと注目して、自分を労ってやりたい。

健康に感謝。

f:id:novintos:20170415120021j:image

 

仕事についても、ブログに書こう。

 

このブログに、今まで書いて来なかったけど、仕事についても書いてもよいことにしよう。

なんだか、避けてきたけど。

小学校の英語科教員、ということだけが、「私」になりたくなかった。

でも、私の一側面として、豊かに、強固に育てていきたいと、今は思える。

なので、書く。

 

理想を語らないで、小学校の教員をするのはナンセンス。

 

iPS細胞が皮膚組織全体を作り出せるようになって、加齢黄斑変性に新たなアプローチができるようになったらしい。自分の細胞でなく、他人の細胞で作り置きできるから、値段も失明を塞ぐための手術が300万で、期間も11ヶ月から1ヶ月へ短縮とのこと。

iPS細胞から、髪の毛を作る細胞 毛包 の大量生産も可能になったらしい。

歯にも使えるそうな。新しい歯を生やすことができるとか。

 

ということで、インプラントなどの歯科関連、カツラ・育毛などの業界が10年後に縮小・消滅する可能性が出てきた。

 

 

わたしの仕事はiPS細胞と関係ない、わけじゃない。

 

 

今まだ存在しない社会で生きていく子どもたちに、どんなことを学習する授業を作れば良いんだろう。

想像することが土台になる仕事だと思います。

 

どんなことを書こう

思うこと、たくさんある。

人のことをとやかく言う暇があれば、自分に目を向ける。

 

 

 

人のことをとやかく考えすぎてしまう…

 

 

そうすると、自分のことを考えなくて済むから。

 

 

 

他人のことに気を取られているうちは、自分に向き合わなくても良いもんね。

 

 

自分の長所と、

 

もう少し頑張った方がよくなることに気を向けなくていいから、

 

楽だよね。

 

 

とても浅い楽さだけど。

 

 

同じ文脈で、二次情報をふりまく人がいる。

 

 

二次情報を語る人の言葉の軽さ。

 

一次情報の、

 

わたしは、こう思った。

わたしは、こう感じた。

 

を聞くのは清々しい。

 

 

二次情報の、

 

あの人が、こう言っていた。

あそこには、こう書かれていた。

 

ということばかりだと、

で、あなたはどう思うの?

と思う。

 

自分の言葉に責任を取らなくていいから、楽だよね。

表面的な楽さで、魅力はないけど。

 

 

f:id:novintos:20170402232941j:image

 

 

色気、それは知性

人を素敵やなぁと思うことはたくさんあるけど、

 

 

恋愛対象として

ドキッとさせられてしまうのは…

私にとって、

知性。

 

 

バランス感覚

柔軟性

リベラルな考え

意志の強さ

TPOに合わせて本能的になれる

 

すべて知性が基になっている。

 

 

身体的にも精神的にも豊富な経験によって作られた知性

抑制も解放もできる。

知識武装されたことが知性じゃない

知性が高いほど柔らかくなっていく

 

見栄のためだけに仕事の話、

恋愛の話をされると

可愛い人やなぁとは思っても

知性は深く感じない。

 

人に対してじゃなくて、自分に対しても思う。

 

 

他者に知性を求めるのじゃなくて、自分の知性を培うことに注目して過ごしていこう。

その方が有意義な時間の使い方🌸

 

 

Is it an intelligent action? 🐷

f:id:novintos:20170401133112j:image