読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novintos

のびられぬ日はのびぬなり

不完全だから可愛いのに

身近な人をふいに愛おしく感じるとき、

それは、人の不器用な部分を見たときだと思う。




なんだかまごついているとき


小さなことで見栄を張るとき


口の周りに食べ物をつけているとき


ごめんなさい、と謝る時だったり


小さなことでムキになったり


自信をなくしているとき


しょうもないことで笑い転げているとき


さむすぎる親父ギャグを言ったとき


仕事で悩んでいるとつぶやいたとき


なんだか寂しくてと電話を掛けてきたとき






人がする分には良いのに、自分は人に見せちゃダメ

人に見せたらバカにされると思っていることだったりする。



人の不器用さを愛おしいと感じるのに、自分の不器用さは恥ずかしい


そんな人って多いんじゃないのかな。
友人が自分を頼ったら、嬉しくなるのに
自分が友人を頼ることは良しとしない。


見せてはいけないと思い込んでいること、ひとつ見せてみたらいいのに。
人を笑わせるくらいのつもりで。



きっと、その姿を見て、「自分だけじゃないんだ〜」って安心する人って意外といる気がする。



そんな不器用さを人は可愛いと思うんだよって、人にも、自分にも言ってあげたい。