読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novintos

のびられぬ日はのびぬなり

アメリカ旅、よかったわーい

ブログ


二週間の米国フロリダ・ミズーリの旅が終わり、締めはSt. Louisのこちら


Gateway Arch

中にゴンドラがあって、登り4分 下り3分で移動できます。

お父さんと一緒に登りました。
夕方から夜に掛けて、オレンジと薄紫の夕日が沈んで、街の光が煌めく様子を192mの高さから眺めました。


「あと半年ちょっとでこの国に住むのか」

そんな気持ちが足先からお腹を通って指先から頭まで、



ジーン



わたしはアメリカで住める。
なんなら、永住できる。


この旅で力強く背中を押してもらった。
住め住め住んでみろ
どんとこいよカモン!
って言われた感じ。

3日前、スーパーの前で女性が転倒して動けずにいたので、救急車を呼んでもらって、救急車が来るまで介抱した。
手を握って、話しかけて、水を飲ませて、背中をさすって、扇いだ。
見つけたらほっとけない。
後先考えずにぱっと体が動く。
それがわたしの気性のひとつらしい。


言葉は十分出来るし、結局言葉じゃなくて醸し出す雰囲気と行動なんだ。

それなら大丈夫。
日本とアメリカ以外の国にも住んでみたいかも。出来ると気付いたから。

「どこに行っても大丈夫」
人に言われることはあっても、自分で思うことはなかった。
今は、多分大丈夫。
えっへん。
鼻高々で帰国するお調子者なのでした。