読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novintos

のびられぬ日はのびぬなり

6,7歳児も円形脱毛症になる。

ブログ

「先生に抱きついちゃダメだよ」と同級生を止める子ほど、誰よりも抱きつきたいと思っている。

 

とても不愉快そうに、先生に甘える同級生を睨んで、物理的に止めようと間に入る児童は、甘えたいけど「甘えていけない」と日頃から自分に言い聞かせてる。

 

「先生のセーターが伸びるからダメだよ」と、我慢して、相手を気遣うことをアピールしながら同級生を止める子どもは、「我慢していること」を褒められ慣れている。我慢することでしか認められないのなら、ストレスで円形脱毛症にもなる。

 

「甘えたい時は甘えてもいいんですよ」と、毎日毎日、動きや全身で子どもに伝える。子どもたちがワ〜っと抱きついてくるのが毎朝の恒例。とても大切なこと。努力して我慢することより、工夫して人に頼ることを身に付けてほしい。