読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novintos

のびられぬ日はのびぬなり

与えられた刺激は飽きる!

ブログ

わたしは危険で刺激的なことに惹かれた。そして新たなる刺激を求めていた。

なぜ、満足できなかったのか。

なぜ、満足できないのか。

 

  

さっき、ピンと来たのです。

自分の謎が明かされた気分。

 

 

人から与えられた刺激には飽きるのです。

 

 

 

 

わたしは刺激が好きです。

人を驚かすことも、驚かされることも、好きです。

いたずら好きです。

 

ドキドキさせられることも、ドキドキさせることも好きでした。

危険なことにギリギリの所まで近づくのが好きでした。

 

 

世界の色んなことが、このドキドキを得るための道具に思えたのです。

ドキドキを得るために危険にも近づきました。

よく無事だったね、と言われることもあります。

 

考え返してみると、危ないですね。

さすがに、ここ最近は危ないことはしておらず、上記は20代前半の話です。

父からは、「ははは!きみの人生の本を書くといいよ!」と笑われました。

 

アウトなことも起こりそうになります。

運良く、いつもセーフでしたが…もう運が良かったとしか言いようがありません。

 

 

なぜ、そんなことをするのか。

虚しくなるのに。飽きるのに。

なぜ、わたしは刺激的なことに惹かれたのか。

 

自分で刺激を生み出していないから

だったのだと気付きました。

 

内側から楽しいことをしないと、外側に刺激を求めます。

外側、特に他者から継続的な刺激を求めることは、はなから無理な話。

 

 

要は、与えられた刺激は飽きる。

自分で自分をワクワクドキドキさせるようにすれば良い話なのですね。

刺激への飢えを満足させる唯一の方法に気付いた気がします。

スッキリしました。

 f:id:novintos:20170228220515j:image