読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

novintos

のびられぬ日はのびぬなり

この人に愛されたい。

愛されたい人に、素直に求愛すること。

 

誰に愛されたいかを感じて、その人の元に行けばよかったんだ。

 

 

「この人に愛されたい」と感じる相手が、愛している相手かもしれない。

「この人に愛されたい」と感じる相手を素直に求めたらよかったんだ。

 

逆に考えると、この人に愛されたいと思わない相手から愛されなくても、別にいい。

 

 

この人に愛されたい、と

この人を愛している、は

ほぼ同じ時にこみ上げてくることかもしれない。

 

 

恋愛関係と友人関係の大きな違いは、

 「この人から恋人として愛されたい」

と思うかどうかだと思った。

 

 

誰を求めたらいいのか、長い間分からなかった。

 

嫉妬も、よく分からなかった。

自分が嫉妬することがなかった。

束縛したい気持ちも分からなかった。

なんで嫉妬してくれないの?と怒られたこともあった。

きっと、愛情表現が足りないって寂しかったんだろう。

今更わかる。

 

 

 

「この人、愛せそうかな」

「この人、愛してくれそうかな」

「この人といたら寂しくないかな」

 

ではなくて、

 

「自分はこの人に愛されたいかな」

 

と自分を問うことはなかった。

 

 

 

素直に欲しがればよかった。

束縛したい気持ちが湧いてきてもダメじゃない。

わたしだけを恋人として愛してほしいって感じる人を、見つければいい。☺︎

 

※愛してもらいたい、ということは、愛してくれる相手がいないと私が瓦解することではない。

f:id:novintos:20170330163815j:image